Brand-JBL of THIRiS INT'L

LOGO.jpg

image1.png



✅ UNIQUE & INDIVIDUAL
ユニークで個性的

✅ VEGAN & ETHICAL
ヴィーガン&エシカル

✅ PROFESSIONAL QUALITY
プロも使用するハイクオリティ




Brand Story


数々の撮影やショーをこなすメイクアップアーティストのミリアム・ヤックスは、ユニークでクリエイティブなメイクアップツールを探していた。

多くのメイクアップアーティストは皆同じようなブラックカラーのメイクアップブラシを使っていたため、多忙な舞台裏では自分のブラシの見分けがつかないことが多々あった。
「一目で自分のものだとわかるカラフルなブラシが欲しい」それが【JACKS beauty line】が始まるきっかけとなる。

インスピレーションソースは古いペンキブラシ。
跳ねたペンキで汚れているようなそれまでの作品の色が全部ついてしまったような模様は二つとして同じものはなくユニークで個性的。ただの古いペンキブラシも、ミリアムには美しいと感じた。

そして2011年【JACKS beauty line】スタート。

当初はミリアムとチームメンバーでブラシの柄となるリサイクルウッドへのペイントをおこなっていたが、ブラシの需要が大きくなり、2013年ベルリンを拠点としている慈善団体KLIK(クリック)とパートナーシップを結ぶ。

現在はミリアム自らワークショップを開き、ホームレスの若者やat-risk youth(貧困、非行、虐待などの危険にさらされている若者)がペイントの工程を担っている。このワークショップは彼らにとってクリエイティブな仕事に触れ、仕事に対する責任を学び、自らの力で働き、賃金を得る機会となっている。

ペイントしたブラシの柄は、その後ドイツ国内の伝統的なブラシ工場へ送られ、樹脂でコーティングされ、ブラシ毛と口金で仕上げられる。

プロのメイクアップアーティストにとって、そのクオリティは最も重要。特にブラシ毛については様々なタイプの毛を何度もテストし、最終的に最高グレードの人工毛(合繊毛)を採用。

エコ&アニマルフレンドリー、エシカルでかつファッショナブル。デイリーに使うメイクブラシとして、プロが使うツールとして、ヨーロッパで人気の【JACKS beauty line】が2017年秋、日本本格上陸。



1453911400697.jpg



jacks-beauty-line.png